My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader

溶岩浴と岩盤浴の違い

スポンサードリンク

溶岩浴と岩盤浴の共通点は、「お湯を使わないお風呂」です。
遠赤外線による温熱効果と、マイナスイオン効果で血行と代謝が促進され、汗とともに老廃物が排出されます。

溶岩浴岩盤浴の進化系といわれています。
ここではどこが違うのか説明します。

そもそも岩盤と溶岩では成分が異なります。
岩盤とは、おもに砂・プランクトン・生物の死骸・火山灰などが
長い年月をかけて圧縮され、板状になったものです。
溶岩はその名のとおり、地面から噴出した溶岩です。

溶岩には天然の鉱物が豊富に含まれており、そのミネラル分が岩盤浴を超える効果を引き出します。
また、その中でも特に、バナジウムの効果が高いといわれています。

溶岩浴は富士山の溶岩を利用していることが多いようですが、他にも桜島溶岩浴などもあります。
溶岩浴は火山にしかない特別な溶岩を、岩盤浴は天然石をを床に敷き詰めています。
天然石に比べると、溶岩にはミネラル分が倍以上含まれており、
その分、マイナスイオンを発生しやすいといった利点があります。

溶岩浴でかいた汗には肌の保湿性を高め、
ツルツルな肌を作くりだす作用があるといわれています。
そして、溶岩浴の体に与える効果はミネラル効果など、岩盤浴以上といわれています。

溶岩は普通の岩盤よりも遠赤外線の放射率が高く、ミネラル成分も豊富で、
身体の深部から温めて血流を促します。

【PR】 オンライントレード

「溶岩浴と岩盤浴の違い」のコメントについて

「溶岩浴と岩盤浴溶岩浴と富士山溶岩浴の効果溶岩浴とダイエット溶岩浴の効用溶岩浴のおすすめ女性専用溶岩浴のおすすめ東京溶岩浴のおすすめ横浜溶岩浴のおすすめ神奈川溶岩浴のおすすめ大阪溶岩浴のおすすめ名古屋リンクについてリンク集リンク集1」に関するコメントを記事別に募集しています。より有益なサイトになるように「溶岩浴と岩盤浴の違い」情報をお願いします。

「溶岩浴と岩盤浴の違い」のトラックバックについて

各記事のトラックバックは「溶岩浴と岩盤浴の違い」に関するもののみ受け付けます。トラックバックしていただく記事を「溶岩浴と岩盤浴の違い」のアンカーテキストでリンクしていただけるとありがたいです。(相互リンク)

「溶岩浴と岩盤浴の違い」に関連サイトとの相互リンクについて
このサイトは相互リンク募集中です。「溶岩浴@info〜溶岩浴情報サイト〜」に関連するサイトでしたらOKです。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)