My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader
溶岩浴@info〜溶岩浴情報サイト〜 > 溶岩浴の効果 > 溶岩浴・岩盤浴とドライサウナの違いとは?

溶岩浴・岩盤浴とドライサウナの違いとは?

スポンサードリンク

溶岩浴岩盤浴とは、室温・床温40度前後、湿度70%前後に抑えた、
体に負担のかかりにくい低温サウナのことです。

溶岩浴・岩盤浴は、低温サウナのため、長時間入浴することが可能で、疲れを感じることがありません。
従来のドライタイプのサウナと違い、息苦しさやのぼせるといったことがありません。

従来のドライサウナは、だいたいが100度前後の室温で、
健康な人にとっては交感神経を刺激し、眠気を吹き飛ばし、気分を高揚させる力があります。

しかし、ドライサウナは室温が高いため金属製の装身具をつけていると、熱くなって大変危険です。
また、急激な温度変化により、体に悪影響を及ぼす可能性が高く、急激な血圧の上昇や心拍数の増加のため、
高齢者や心・循環器系疾患を持っている人には、多くの危険もはらんでいますので、注意が必要です。

しかし溶岩浴・岩盤浴は従来のドライサウナに比べて低温なので、
「暖かく」はあっても「熱く」はありません。

そのため急激に血圧があがったり心臓に負担をかける事はないので、体に優しいサウナといえます。
そして、なんと言っても溶岩浴・岩盤浴でかいた汗は、ドライサウナでかく汗と違いサラサラで、シャワーを浴びなくても、
そのまま洋服が着れます。

【PR】 初級シスアド

「溶岩浴・岩盤浴とドライサウナの違いとは?」のコメントについて

「溶岩浴と岩盤浴溶岩浴と富士山溶岩浴の効果溶岩浴とダイエット溶岩浴の効用溶岩浴のおすすめ女性専用溶岩浴のおすすめ東京溶岩浴のおすすめ横浜溶岩浴のおすすめ神奈川溶岩浴のおすすめ大阪溶岩浴のおすすめ名古屋リンクについてリンク集リンク集1」に関するコメントを記事別に募集しています。より有益なサイトになるように「溶岩浴・岩盤浴とドライサウナの違いとは?」情報をお願いします。

「溶岩浴・岩盤浴とドライサウナの違いとは?」のトラックバックについて

各記事のトラックバックは「溶岩浴・岩盤浴とドライサウナの違いとは?」に関するもののみ受け付けます。トラックバックしていただく記事を「溶岩浴・岩盤浴とドライサウナの違いとは?」のアンカーテキストでリンクしていただけるとありがたいです。(相互リンク)

「溶岩浴・岩盤浴とドライサウナの違いとは?」に関連サイトとの相互リンクについて
このサイトは相互リンク募集中です。「溶岩浴@info〜溶岩浴情報サイト〜」に関連するサイトでしたらOKです。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)